りそなカード申込み体験記


りそなカード《セゾン》をもつと、「りそな銀行のコンビニATM手数料が無料」になったり、「りそなダイレクト(インターネットバンキング)振込手数料が無料」になると知って、りそなカードに申し込んでみました。


以下はその申込体験記です。


まず、新規入会申込み画面から、「VISA スタンダード」カードを選びました。他社のVISAカードを持っている実績があったからです。


次に規約に同意。その後は、申込フォームに沿って入力していきます。記入例も載っているのでわかりやすいです。


最初に、名前、性別、配偶者の有無、住まい(持家(家族持家含む)、社宅・寮・官舎、賃貸・その他)、居住年数(1年未満、1年以上、5年以上)、住所、電話番号、携帯電話番号、職業(会社員・公務員、アルバイト・パート、自営、主婦、学生、年金・その他)、年収(100万円未満、100万円以上、300万円以上、500万円以上、700万円以上、1000万円以上)、ショッピングのお支払コース(標準、短期、定額)、キャッシングお支払コース(標準・短期)、他からの借入金(なし、50万円未満、50万円以上)、E-MAILアドレスを入力します。


次に勤務先情報を入力します。会社名、所属(ない場合は「ナシ」)、住所、事業内容、電話番号、従業員数(官公庁・上場500人以上、100人以上、100人未満)、勤続年数(1年未満、1年以上、5年以上)について入力。


次に補足情報として、口座種類(普通預金口座、TIMO普通預金口座)、りそなカーレスキュー365(申し込むか、申し込まないか)、ETCカード(申し込むか申し込まないか)について入力。車は持っていないのでどちらも申し込みませんでした。TIMOへは後で切り替えられます。


また、次に各種保険プランに申し込むか申し込まないかの入力。必要であれば後でも申し込めるのでここではどれも申し込みませんでした。


最後に暗証番号を登録して、申し込み内容を確認したら完了です!!

審査結果


わたしは16時くらいにりそなカード《セゾン》WEBサイト申し込んだのですが、18時くらいには本人確認の電話が来ました。確認が済むと、その2,3分後には「カードの発行手続きが整いました」という件名のメールが来ました。つまり、審査に通過しましたというメールですね。郵送より、WEBサイトからの申し込みの方が審査が早いようです。


三日後には本人限定郵便物到着のお知らせが来たので、郵便局に電話をして、持ってきてもらいました。晴れてりそなカードHOLDERです。